スポンサーリンク

「サイコロジー・オブ・マネー」おすすめ本 レビューと個人的評価 85点

おすすめ本
この記事は約9分で読めます。
スポンサーリンク

評価点

内容、情報の質 18点
生活への役立ち度 18点
伝わりやすさ、わかりやすさ 17点
内容量、見た目 17点
価格 15点

合計 85点
※個人的な見解、好みが反映された評価点です。

ページ数:277ページ

本書は、19のストーリーからその事実を知り、富を築けない「貧乏マインド」から抜け出すための一冊です。

概要

FIRE(早期リタイア)を目指す人
投資で資産を築きたい人
不安のない老後を過ごしたい人など
全世代必読の世界的ベストセラー、ついに上陸!

あなたのお金、投資、ビジネスにおける判断は、
個人の経験や独自の世界観、
エゴ、プライド、マーケティング、
奇妙なインセンティブなどに影響されています。

本書は、19のストーリーからその事実を知り、
富を築けない「貧乏マインド」から
抜け出すための一冊です。

レビュー

この本は一言で言えば

お金の心理について書いてある本

です。

みんながあたりまえと思っているお金についての考え方が実は違うんだと書いてあります。

お金の価値観は様々ですが常識だと思っていることがこの本では違うんだと書いてあります。

お金に対しての欲望や不安を元に人間は行動してしまいます。

その間違った行動によりお金に困った人生となってしまうのです。

本当のお金持ちは見た目にはわからない

例えば「お金持ち」と言うとどのような人を想像するでしょう。

豪邸に住んで高級車を乗っていて、ブランド品を身に着けている人。

このような状態を「リッチネス(物質的豊かさ)」で「富の誇示」としています。

お金持ちはお金を使うことだ

と考えている人が多いと思います。

しかし、「ウェルス(富)」を築く人はお金を使わないから蓄えられているのです。

富を築くためにはお金を使わない自制心が必要になります。

お金持ちは見た目ではわかりますが、富を築いている人は見た目にはわかりません。

お金を使ってお金持ちに見える人が支払いに追われて貧しく暮らしている人がいます。

目に見えず富を築き豊かに暮らしている本当のお金持ちがいます。

本当のお金持ちはお金使いで無く「ウェルス(富)」を築く人であるべきです。

ヤママメ
ヤママメ

見た目お金持ちに見える人はお金使い、本当のお金持ちは見た目にはわかりません。

「自由」 お金から得られる最高の配当

この本ではお金が人生にもたらす最大の価値は「自由」と書いてあります。

人間に幸福感をもたらす信頼性の高い要因は「人生を自分でコントロールしている」というはっきりとした感覚があることだ。

The Sense of Wellbeing in America アンガス・キャンベル著

お金があると自分で時間をコントロールできるようになります。

蓄えが増えると周りの人の都合に左右されることなく、「何を、いつするか」を自分で決められるようになります。

少額の蓄えがあれば数日病気で仕事を休んでもお金の心配をしなくて済む。

多くの蓄えがあれば仕事を解雇されても慌てて次の仕事を探さなくても良くなる。

さらに多くの蓄えがあれば人生の選択肢が増える。

どんな高級品でも得られない人生を変えるほどの価値が手に入ります。

ヤママメ
ヤママメ

好きなことをして暮らす人生、自由を手に入れるために富を築く。

エゴを減らせば、豊かになる

貯金とは「収入からエゴを差し引いたもの」です。

富を築くには収入や投資リターンはほとんど関係なく、貯蓄率が大きく影響する。

富は目には見えない。

富とは、将来、より多くのものや選択肢を手に入れるために、今買うものを抑えることで生まれるものなのです。

ヤママメ
ヤママメ

エゴ:他人にお金を持っていることを示すための支出、見栄を張る

投資の最大の武器は時間

時間は小さな積み重ねを大きく膨らませ、大きな失敗を風化させる。

ウォーレン・バフェットの資産のほとんどは60代半ば以降に増えたものです。

この本が書かれた際のウォーレン・バフェットの純資産は845億ドル。

そのうち842億ドルは50歳以降増えたもの、さらにそのうち815億ドルは60代半ば以降に増えたものです。

ウォーレン・バフェットの年間収益率は驚異の22%。

この収益率を10歳の頃から投資を続けているため莫大な資産を築けています。

この収益率での2万5千ドルから30年間だけ投資をしていたら1190万ドルにしかなりません。

複利の力は絶大です。

例えば毎月10万円積立てで普通預金と年利5%の資産運用それぞれ30年間行った場合の資産金額は下記の通りです。

普通預金(0.001%)資産運用(5%)
1年後120万円1円123万2496円
5年後600万125円681万312円
10年後1200万550円1550万2184円
20年後2400万2300円4075万3608円
30年後3600万5250円8188万5516円
※非課税で計算しています。

金額差は10年で350万円。30年になると4588万円もの差になるのです。

複利効果はこれほどまでに効果があるのです。

投資の最大の武器は時間。

投資は「黙ってじっと待て」

ヤママメ
ヤママメ

投資は複利の力を使い、時間で富を得るものです。

まとめ

お金持ちになりたい、お金がたくさん欲しいという人はたくさんいます。

しかし、お金は物やサービスを手に入れるための道具です。

実際にはお金を使って得られる物やサービスが欲しいということです。

たくさんの収入を得ていても使い方が下手であれば豊かにはなれません

豊かな人生はお金に振り回されるのでは無く、お金を道具としてうまく使うことです。

そのためにはお金に対する考え方や心理を学ぶ必要があります。

お金に対する考え方や心理の学びを与えてくれるのがこの本になります。

19のストーリーで書かれており、1つ1つが簡潔にまとめられていることで非常に読みやすくなっています。

私はこの本を読む前からマネーリテラシー、お金について勉強してきました。

勉強した内容とこの本の内容が合致するところが多くこの本で考え方が変わるというよりは考え方が間違っていなかったと再認識されました。

まだお金について学んでいない人はこの本を読むとお金に対する考え方、人生観が変わります。

一生お金に困らない「富」のマインドセットを得ませんか。

ヤママメ
ヤママメ

この本を読んでお金の悩みが無くなりました。

本書は、19のストーリーからその事実を知り、富を築けない「貧乏マインド」から抜け出すための一冊です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました