スポンサーリンク

購入商品レビュー 温度・湿度・気圧・二酸化炭素・騒音を測定 「NETATMO ウェザーステーション」開封編

購入商品レビュー
この記事は約2分で読めます。

レビュー評価 ★★★★★
※個人的な見解、好みが反映された評価点です。

気密断熱性の良い家に住み替えたため気温、湿度を定期的に測定したいと思ったため「NETATMO ウェザーステーション」を購入したのでレビューしたいと思います。

長くなったので分けて掲載します。今回は開封編です。

セットアップ編は↓

レビュー編は↓

購入したのは↓です。

Netatmo ウェザーステーションは、屋内外用2つのモジュールで気温や湿度、CO2濃度などから屋内外の空気質を評価して日々の健康管理に役立てることができるアプリケーション連動型ウェザーステーションです。

観測データには、iPhoneやスマートフォンのアプリのほか、PCのブラウザからも簡単にアクセスできます。

2014年度グッドデザイン賞、他にも3つの賞を受賞したフランスのスタイリッシュなデザイン追加モジュールにより拡張が可能。

amazon 商品説明 HPより

早速ですが送られてきたのは↓

おしゃれなデザインの箱です。スマートフォンの箱のようです。
裏面です。平行輸入品です。日本語の記載はありません。
箱を開けると大小のモジュールが2つと付属品の箱が入っています。
箱の中身を全て出しました。2つのモジュールとアダプター等が入っています。
おしゃれな筒状のモジュールです。ボタン等はありません。
ペットボトルより少し小さいくらいです。
電源アダプター
type-cですね。
屋外モジュールを固定するためのマジックテープ
屋外モジュールはネジで固定することもできるようです。
屋外モジュール用の電池。電池が付属しているのはうれしいですが、液漏れするというレビューも。
パソコンにつなぐケーブル。
パンフレット。
netatmoの製品の紹介ですね。
説明書。日本語の記載はありません。
屋外モジュールの設置方法等が書いてあります。

これで入っていたものは全てになります。

次回接続をしていきます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました