スポンサーリンク

招待券、割引券手に入れる。

スノーボード情報
この記事は約2分で読めます。

スキー場で滑走する際のお金でやはり多くかかってくるのがリフト券代だと思います。年に数十回と滑走する人はシーズン券の購入となると思いますが、そこまでは行かない方や複数のスキー場で滑りたい人などは招待券を手に入れるのがおすすめです。

招待券はリフト1日券と交換できる券ですのでリフト券代を節約できます。具体的に手に入れる方法ですが下記の方法があります。

 ・懸賞に応募する。(インターネットサイト、雑誌など)

 ・スノーボード天国などのスノーボード販売イベントのスキー場ブースの抽選など。

 ・スキー場で行われるイベントに参加してもらう

などがあります。上記の中でも1番手に入れやすいのがスキー場のイベント参加で手に入れる方法です。各スキー場はお客をたくさん呼ぶためにイベントを開催し、商品として招待券や半額券などを配ったりすることが多いです。

特にシーズン終わりの3~5月には来シーズンの招待券や半額券を配るイベントが目白押しになります。「○○春祭り」や「ファイナル○○」のようにシーズン最終日辺りで多くのイベントが開催されて招待券の大盤振る舞いが行われます。スキー場によっては100枚単位で出されているところもあります。

招待券がもらえるイベントは複数ありますが例を挙げると

 ・じゃんけん(勝ち続けると商品ゲット)

 ・餅撒き方式(上からスキー場スタッフが商品を撒くので下で取る!)

 ・セッションクリア方式(BOX全抜きなど)

などいろいろあります。滑走技術がある人はセッションクリア方式でかなり持っていく人がますし、じゃんけんや餅撒き方式などは技術が無くてもゲットできるのでおすすめです。

シーズン終わりは雪が少なくなってスキー場に行かない人が多いと思いますが混雑も少なく暖かく快適でイベントもたくさんありおすすめです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました