スポンサーリンク

自家焙煎ならぬ自宅焙煎 チャフが飛ばない簡単焙煎

コーヒー
この記事は約2分で読めます。

こんにちは。ヤママメです。

おしゃれなファッションアイテムと言えば「ミサンガ」なアラフォーヤママメです。


さて、私ヤママメコーヒーが好きで自家焙煎ならぬ自宅焙煎をやっております。

生豆で購入すると焙煎したものの半額くらいで買えます。

支出を抑えるけど人生を楽しみたい、という気持ちから趣味を兼ねてやっています。

焙煎する器具はたくさんあると思いますが私は

「片手鍋」

で行っています。

よく最初は「手網焙煎」と言われます。↓みたいなやつですね。

やってみたんですがキッチンでやったらチャフまみれになり、妻に怒られるというオチになり1回やってしばらくやっていませんでした。

しかし、下の動画を見たのです。

❝煎りたてハマ珈琲❞さんのyoutube動画です。

これを参考に片手鍋で焙煎する方法を知りました。

片手鍋で蓋をしてやるとチャフが舞わないので汚れなくていいんです。

しかも焙煎ムラになりにくいんですよね。

蓋をしているから「熱風式」のように火が入るように感じます。

今日も片手鍋による自宅焙煎やりました。

今日の焙煎はこちら

「タンザニア ンゴロンゴロAA++」です。

生豆はこんな感じです。

早速片手鍋へ投入。

焙煎を進めて最初の「パチパチ」という音が鳴ると1ハゼです。

豆の中の気体が熱せられ圧力に耐えられなくなると豆の細胞が破壊されて「パチパチ」音がします。

↓のような感じです。

そのまましばらく焙煎を進めると次に「ビチビチ」という音がすると2ハゼです。

さらに豆の細胞が破壊されて「ビチビチ」音がします。

↓のような感じです。

今回は2ハゼのピーク辺りで焙煎終了させました。

豆にうっすら油が浮いてきています。

フルシティローストに仕上がりました。

youtubeの動画の通りやって慣れてくると簡単にできるようになります。

今回生豆を購入したのは↓の「極上 珈琲 生豆本舗」さんです。

コーヒー生豆・焙煎豆の計量販売, 極上珈琲 生豆本舗
コーヒー生豆・焙煎豆の計量販売 : - コーヒー生豆・焙煎豆, コーヒー関連器具・用品, ブレンド候補豆一覧, オリジナルブレンド, コーヒー生豆(麻袋), 超高級豆1杯分,

片手鍋は↓です。

アイリスオーヤマ 片手鍋 18㎝ 鍋 蓋つき ガス火/IH対応 ガラス蓋付き ダイヤモンドコート 長持ち こびりつきにくい お手入れ簡単 ブラック DIS-P18

コメント

タイトルとURLをコピーしました