スポンサーリンク

中古の高気密・高断熱の家に住んで変わったこと

住宅
この記事は約8分で読めます。

こんにちは。ヤママメです。

高級な靴で思いつくのは「エアマックスなヤママメです。


中古住宅購入についてご質問やご意見などはこのブログのお問い合わせやinstgramやtwitterのDMなどに送って頂ければご回答します。

instagramとtwitter↓

実際に相談があり購入された方の記事は↓になります。


私の購入したような中古物件がみつかるのはなかなか難しく時間がかかります。

タウンライフでは希望にマッチした不動産情報が無料登録で届くようになります。

無料資料請求は↓

注文住宅を希望される方は↓


さて、私ヤママメは中古で高気密・高断熱の家である一条工務店のi-smart(アイスマート)を購入してすんでいるのですが、住み始めて生活に変化が生まれました。

今日はこの変化について書いていきたいと思います。

1.洗濯物を外で干さなくなった

以前賃貸アパートに住んでいた時は普通に外で洗濯物を干していたのですが、高気密・高断熱の家に 住むようになって外で干さなくなりました。

洗濯乾燥機を使って乾燥させているからなのですが洗濯物を室内に干していても乾くのです。

わざわざ外で干さなくても乾くので干さなくなりました。

2.温度の感覚が「無」になった

高気密・高断熱の家はよく「夏は涼しく、冬は暖かい」と言われますが感覚としては「無」です。

ほぼ1年中一定の温度になるので(我が家の場合は23℃前後)暖かいとも寒いとも感じません。

家のどこでも同じ温度なので家の中を移動したり、入浴したりでもあまり変わりません。

ですので究極の快適な温度感覚は「無」ではないかと思います。

難点は季節感を感じなくなりますし、外に出るの思ったより暑いや寒いとびっくりすることがあります。

3.浴槽につからなくなった

冬でも家中同じ気温なので体を温めるために浴槽でお湯につかるというのがなくなりました。

入浴が体を温めるためでなく、汚れを落とすためになるのでシャワーだけで良いという感覚になりました。

4.風邪をひきにくくなった

1年中家の中がほぼ一定の温度のせいか風邪をあまり引かなくなります。

温度変化が無いことで体への負担も無くなるのでヒートショックの心配もありません。

5.冷暖房をつけっぱなしにするようになった

高気密・高断熱の家の良さを生かすため冷暖房を1日中つけっぱなしにするようになりました。

つけっぱなしでも光熱費は以前の賃貸アパートの時よりもかなり安く、家中が快適になります。

6.窓を開けなくなった

快適な温湿度にコントロールしており、窓を開けてしまうと外の温湿度に影響を受けてしまうので窓を開けなくなりました。

窓を開けるとゴミや花粉も入ってしまうので開けていません。

換気については第1種喚起で常時換気されており、問題ありません。

換気の目安となる二酸化炭素濃度も高い数値を示すことはありません、

7.太陽の動きを見るようになった

室内の温度をコントロールするため日射について気にするようになりました。

冬は極力日射を入れて部屋の中を温めて暖房費を削減し、夏は日射を遮蔽することで冷房費を削減するようになりました。

太陽の高さや動きに合わてシェードなどでコントロールするので太陽の動きを良く見るようになりました。

他にもまだまだあるのですがまたの機会に。

以前に書いた記事は↓です。見てみてください。


高気密・高断熱の家の購入や住まい方について勉強をしているときに参考になったおすすめの本があります。

↓のものになるので興味がある人は読んでみてください。家の考えが大きく変わりました。

前 真之 反響を呼んだ前作から5年、待望の第2弾。
省エネルギーで光熱費が掛からず、快適で健康に暮らせる「エコハウス」

各部屋の温湿度管理便利なのが「SwitchBot 温湿度計」です。

温湿度が測定できアプリ上で測定結果を確認できます。

「SwitchBot Hub Mini」と連携すると「温度が27℃を超えたらエアコンを起動」などの自動設定をすることもできます。

データの保存、削除、およびエクスポート: SwitchBot 温度計/湿度計は、過去 36 日間のデータを保存できます
家中のリモコンを1つにまとめる エアコン・テレビ等赤外線リモコンを一つのハブミニにまとめてアプリから操作可能。大量のリモコンの整理に悩まずスマホ1つで一括管理ができるようになります。リモコンの紛失や電池切れなどの心配も無し! 家電がスマートになり、より使いやすくなる。ios、Androidに適用。

私の家では気温、湿度の測定を↓のものを使っています。

今までの記事でもよくグラフをのせて使っています。おすすめです。

USB付属・ACアダプター無し スマホ対応 温度・湿度・気圧・二酸化炭素・騒音を測定 [並行輸入品]

NETATMO(ネタトモ) ウェザーステーションを使った記事は↓です。


高気密・高断熱の家では湿度管理が気になります。安価で絶対湿度が計れるのが↓の「みはりん坊ダブル」です。私も使っています。おすすめです。

熱中症指数表示範囲(℃):0~60


私の購入したような中古物件がみつかるのはなかなか難しく時間がかかります。

タウンライフでは希望にマッチした不動産情報が無料登録で届くようになります。

無料資料請求は↓


私は残念ながら対象ではないのですが新築戸建て、新築マンションを購入した人がアンケートを答えると5000円もらえるそうです。

欲しい方は↓のバナーから。私も欲しかったのですが中古はだめのようです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました